運転免許更新の視力検査には目を万全な状態にしておこう

7d046d7f734a1b463e5d4ccc0c29ced3_s

3年に一度の免許更新。
普段、目を酷使してしまっている方にとって視力検査はドキドキしますよね。

そんな方に免許更新の視力検査の合格基準や目を万全な状態にする方法を教えます。

免許更新の視力検査

日本では免許更新の際、視力検査を行います。その際、定められた基準に達しない場合は、後日に新しい眼鏡やコンタクトを持って検査をやり直さなければいけません。

合格の基準は以下の通りです。

原付免許、小型特殊免許

両方の目で0.7以上
片目が見えない場合は左右150度以上で、視力が0.5以上

普通第一種免許、中型第一種免許(8t限定中型)、二輪免許、大型特殊免許

両方の目で0.7以上かつ片目でそれぞれ0.3以上
片目が0.3に満たない方や片目が見えない方については、もう片方の目の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上

大型第一種免許、中型第一種免許(限定なし)やけん引免許、第二種免許

両方の目で0.8以上かつ、片目がそれぞれ0.5以上
さらに、三桿(さんかん)法の知覚検査器で3回検査した平均の誤差が2センチ以内

 

もし、不合格になってしまったら

By: sidkid

視力検査に落ちても、一発で免許自体を取り消しになることはありません。
しかし、新たに眼鏡やコンタクトを用意するのもお金がかかるし、そのために再度仕事の休みを貰うのも気が引けます。

なので、免許更新の視力検査に不安を感じる方は、なるべく更新の1週間前からパソコンやスマートフォンの使用を控え、目に疲れを溜めないようにするのが良いでしょう

目が疲れると、一時的に視力が落ちてしまうことはよくあるようです。視力検査をパスするまでは、出来るだけ目の疲れを取ってあげた状態で臨むことをお勧めします。

仕事で目を酷使して目が疲れている場合は(パソコン、車の運転など)

 

目を休めた方が良い!とは言っても、仕事でパソコンを使う、または仕事が車の運転などの「目を酷使する仕事の方」の場合、目を休めたくても簡単にはいかないのが現状です。

そんな方には、当サイトでお勧めしている以下の方法を試してみて欲しいです。

  1. 蒸しタオルで目を温める
  2. ツボをマッサージ
  3. 目薬
  4. ブルーベリーサプリを摂取
  5. 自然の景色を見る

ご自分が興味があるものから試していただければと思います。どの方法もお勧めです。

免許更新まで時間がある方は

c1022_b

免許更新まで1週間以上の猶予があるという方は、ブルーベリーサプリを摂取するのもお勧めです。

サプリなので人によって効果の程度は大きく変わりますが、ブルーベリーに含まれるアントシアニンは目の血行を促進し、目の疲れに対しての良い働きを期待することが出来るからです。

ただ、即効性は期待できないと思いますので、1週間以上は飲んでからの方が良いかなと思います。なので、更新まで間がないという方にはこの方法はお勧めできません。

ブルーベリーサプリについては、詳しくはこちらのページに書いてあります。興味がある方は読んでみてください。

目の疲れをとるサプリメントの人気ランキング

スポンサーリンク

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ