眼精疲労、視力低下を回復するにはサプリメント、えんきん

fv02

仕事や勉強などで止むを得ない場合が多いのですが、パソコンのやりすぎは眼精疲労の原因となります。さらに目の疲れは目の痛みだけでなく、肩こりや頭痛、吐気、視力の低下なども引き起こす厄介者です。

視力の低下は一時的なら良いのですが、視力が低下した状態で治らなくなるのが怖いですよね。

私は酷い目の疲れがあるのはもちろんイヤですが、視力低下が一番イヤだと思っています。でもパソコンの仕事を辞める気はないので、将来的にずっと健康な目でいるために何か対策を打たないといけないという焦りが常にありました。

そこで打った対策は、アントシアニンを配合しているブルーベリーサプリメントを摂取することです。

アントシアニンについて詳しく知りたい方は、このページ最下部に解説を載せていますので、このまま読み進めていってください。

えんきんには「アントシアニン」、「ルテイン」、「アスタキサンチン」などの有効成分が豊富に含まれています

fv02

【えんきん】

私は最終的に「えんきん」を選びました。

他にも

・DHC
・100円均一で買えるサプリメント

など値段がお手頃なブルーベリーサプリメントを発売していますが、の「えんきん」にしました。選んだ理由は

  • 一粒にブルーベリー果実222個分のアントシアニンが入ってるから
  • ルテイン、アントシアニンなどの目に良いと言われている成分も入っているから
  • 購入者の声がかなり良く、疲れにくくて健康的な目になれそうだったから
  • 単品1000円なので経済的に無理なく続けられるから。値段に対しての成分量の満足度が高い。

これがホントの理由です。

えんきんを使ってみた感想

飲んだ後は、胃の中からブルーベリーの香りが昇ってくる感じが数時間続きます。イヤな感じではありません。むしろ体がフルーティーになった感覚で、爽快感がありますね。

目の疲れに関しては、徐々に効いてくるといったものですね。即効性はありません。気付くといつの間にか疲れにくくなっており、酷い目の疲れをあまり感じなくなり、痛みもかなり軽減されていたのです。

初めはそれに気付かずに「あんまり効かないのかな?」と思ってしまい、飲まなくなると「あれ、何か目が疲れやすい」と、その時に分かりました。

そんな経験をしたので、これから試す方は最低2週間は継続していくと良いのではと思います。

視力も回復する効果が

Landolt_ring_0

視力に関しては計っていないので分かりませんが、目の疲れが取れてハッキリ見えるようになったので、パソコン仕事をする前の状態に少し戻ってきている感覚はあります。

私、もともと視力は良かったのです。パソコン仕事を始める前は1.5あったのですが、最近では1.0にまで落ちていました。でも、今計ったら多分1.3くらいはあるのではないかと思います。

元々視力の良く、目疲れで一時的に視力が落ちている筆者みたいな場合は戻りやすいのかもしれませんが、遺伝の場合は視力が戻る可能性は期待しない方がいいと思います。

【えんきん】

えんきんは今後も飲み続けます

えんきんよりもさらに目に良さそうなサプリメントや食品が出ればもちろんそちらに乗り換えますが、今のところはえんきんを続けていこうと思います。

マッサージや蒸しタオル、目薬は一時的に疲れを取る方法としては良いのですが、長期的に目の健康を考えた場合はアントシアニンを取り続けるのが一番良いのかなと思っていますので。

酷い眼精疲労から開放されたいですし、視力は落としたくないですし、何よりパソコン仕事続けていたいですからね!

興味がある方は是非試してみてくださいね。お勧めですから!えんきんは通販専用なので、公式サイトから直で購入するようにしてください。

  • お値段は一袋1000円。(迷われている方はまず一袋のみの購入をオススメします)
  • 振込、クレジット、代引き、口座自動引落しが利用できます。
  • 2~3日間で届くと思います。筆者は4/11に公式サイトから申し込み、4/13の昼過ぎには届いてましたので。

▼公式サイトはコチラから▼

fv02【えんきん】

ブルーベリーに含まれるアントシアニンとは

「まだ研究段階ではありますが、世界的に見れば一定の効果は認められつつあるようです。目に効くとされているのは、ブルーベリーに含まれているアントシアニンという成分です。アントシアニンはポリフェノールの一種で、網膜内でロドプシンという物質の合成を促し、血行を促進する効果があるため、視力改善や眼精疲労の回復といった働きが期待されるわけですね」

R25内の記事より

アントシアニンの成分は

アントシアニン配糖体は人間の生理機能を活性化することが分かっており、さらに視力が回復して夜目が利くようになったという臨床データも発表されています。アントシアニンの効果はかなりしっかりしたものだと考えられます。

日本でもアントシアニンの効果が受け入れられる

少しずつですが、アントシアニンの効果が受け入れられつつあるようです。
▼参考ページ(ちょっと難しいかも)
(財)日本食品分析センター 総アントシアニンの受託開始のお知らせ(高速液体クロマトグラフ法)
目の疲れを癒し、目を健康にし、視力の低下を防ぐのに役立つと思います。

目の疲れをとるサプリメントの人気ランキング

スポンサーリンク

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ